GYM

レイアウトデザインジム

スライド

文字組み用ファイルダウンロードリンク

http://www.plus-designing.jp/pd/mjk/des_mjk_InDesign.zip

素材ダウンロードリンク

https://38.gigafile.nu/1026-o12a618f3d76f0b6d2fd7858a1a0abae9

コピペ用本文使用テキスト1

分かりやすさだけでもなく、見た目だけでもない。私がデザインを制作する上で最も大切にしているのは、相手にとっての最適な「かたち」を提案することです。場合によっては見た目がフィーチャーされ、場合によってはわかりやすさを重視するかもしれません。最適なかたちは、相手への思いやりに私自身のセンスを足すことで生まれると考えます。

ベタ組み

私は 5 年半前にUSJに着任したとき、USJというブランドの市場におけるプレファレンスを高めるために何ができるかを必死に考えたのです。最初に気 づいたのは、USJを好きな消費者が、東京ディズニーランドを好きな消費者と比べて、非常に偏っていることでした。端的に言えば、東京ディズニーラ ンドの方が子供から大人まで、独身層から家族層まで、文字通り老若男女にそのファン層が広がっていて幅が広いのです。対するUSJのファン層は、大人、特に独身女性層にあまりに集中していたのです。分布の形の指標「K」の数値が小さく、バラつき自体がとても小さい状態......。これはUSJが東京ディズニーランドよりも市場全体におけるプレファレンスがずっと弱いことを表していました。

例文

Illustratorベクター画像を扱うことに特化したソフトウェアです。一方で、Photoshopはビットマップ(ラスター)画像を取り扱うことに特化したソフトウェアです。両者の使い分けは非常に単純で、プロのワークフローではIllustratorで大部分のレイアウトと着色を済ませ、Photoshopでレタッチやエフェクトを足すことでフィニッシュワークとするものです。

参考ポートフォリオ

issuu.com